スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「思考」が反応するもの

さて,問題です。

私たちの感情や行動を司る「思考」は,

「事実」と「イメージ」のどちらに反応すっとでしょう?



「思考」=ものの見方・考え方,人生観・価値観・倫理観 等々



この問題について考ゆる時に

「ヘビ」を例題にして考ゆっと考えやすかです。



ヘビが大嫌いな自分は,

ヘビを見っと,瞬時に「怖い・気持ち悪い」ちゅう感情に陥ってしまうですたいね。

そうすっと同時に,身体は,震えたり・飛び上がったり・思わずのけぞったり,

顔は青ざめて,心拍は速くなり,ドキドキしてしまうですたい。



それが,ヘビを見た時に引き起こさるる 自分の「感情」であり「行動」なんです。



これらの反応ちゅうのは,「性格」ん時にまとめたごつ

無意識的・反射的・自動的に引き起こされてしまうけん,

頭で考えて,意識的に止めたりするこつはできんとですたいね~。



もちろん,ヘビが大好きちゅう人なら,全く違った反応には なるばってん

その反応のメカニズムは全く一緒。



さて,さらに考えを深むるために

次の様な情景ば,想像してくれんでしょうか。



あるのどかな日曜日

のびたくんは,一人で歩いて,

いなかのおばあちゃんちに 向かっとりました。

天気も良かけん 鼻歌気分で歩いとった のびたくんじゃったとばってん

突然,足がピタっと止まったとです。



なしか(なんでか)ちゅうと

5m程先に,大きなヘビが おった(いた)けんでした。



のびたくんは,ヘビが大嫌いやもんけん

怖くて怖くて,そっから先に進みきりまっせん。

そいけんちゆうて(だからと言って),遠回りもでけんし,

どげんすうか(どうするか)迷ったとばってん,

思い切って 石ば投げてみたとです。



飛びかかって来たら恐ろしかけん

いつでん逃げらるるごつ,へっぴり腰のまま,

1個・・・また・・・1個 ち投げてみたとです。



そればってん,ヘビは動きまっせん。



もう1個投げたら,あろうこつか,直接 当ってしもうたとです。



「しもたっ!(しくじった)」

のびたくんは,いつになく機敏に2~3m程,飛び下がったとでした。

そんくらい怖かったとでっしょ。



そればってん,まっで(全く)動く気配がありまっせん。



「な~んか,おかしかな~?」ち思うたのびたくんは,

恐る恐る,抜き足 差し足でヘビに近づいてみたとです。



そしたら,な~んと



「ヘビ」ち思うとったとは,まだら模様の ふ~とかロープ

じゃったとでした。  ちゃんちゃん。



もう,おわかりやろうち思う。




のびたくんの「思考」は,まだらのロープ(=事実)じゃなく

ヘビ(=イメージ=思い込み)に反応してしもうたとです。



自分たちの「脳」は ばさろ賢くて 有能ばってん

「事実」と「イメージ」の区別がつかんとです。

そいけん(それで)「イメージ」に反応してしまうとです。



もちろん「事実」と「イメージ」が一致した時は,

そん通りに反応するけん

「事実」に反応しよるち,誤解する人が多かとです。



今日も,なが~くなってしまいました。

じゃあ,この「思考はイメージに反応する」こつが

どげんか風に自分たちの人生に影響するかは

次回にまわすこつにします。



なが~い おつきあい ありがとさんでした。
スポンサーサイト

バリバリの抵抗

頑張り過ぎらんで走るぞ~ ち決めて

走り始めてはみたものの・・・



それでん



きのうは,たい~がい(=相当)我慢して走った。



目標は,6km=34周 36分程度



走り始めは,一人やったけん快調やった



10周過ぎくらいに,別の一人が走り始めた

半周くらい離れて走っとらしゃった



そうすっと,すぐに 脳が反応し始める

でくっだけ(出来るだけ)見らんようにするとばってん

な~んか気になって

ついつい目で追っかけてしまう



「マイペース・マイペース」ち

自分に言い聞かせながら,必死にペースを守った



それから,もう一人増えた



これなら,走りきるしこ(走りきるだけ)力いっぱい走った方が

我慢して走るよっか,精神衛生上よかっちゃなかろうか ち

何回思ったことか・・・



・・・って,ここでペースを乱すと

頑固な脳の 思い通りに・・・



何とかペースを守れました。



自分の体なんに

「性格」を変えるちゃ~ たいがい難しか~  実感です!

性格とは Ⅱ

前回のおさらい

性格=自分らしさ=自分のありのままの姿

自分=「思考」「感情」「行動」の総合体

自分の身の周りに起こる出来事を

自分の「思考」が判断し,「感情」が反応する。

そして,その「感情」に応じた「行動」=表現をする。



この一連の反応は 無意識的・反射的・自動的に引き起こされるもので

意識的にコントロールできるものではない。



この反応が繰り返し繰り返し引き起こされ

その人のパターンが形成される。



つまり,その人らしさ=性格が 形成されていく。



さて,今日は・・・



変える必要があるなら(=自分の幸福のために)

性格ば変えるとしたら,どげんしたらよかか を

自分なりにまとめてみるこつにする。



性格が形成されるメカニズムから考えていくと

その方法は,二つ



① 自分の「思考」を変える。

② 自分の「行動」を変える。



まずは,①から



「思考」とは,その人のものの見方・考え方,価値観,人生観,倫理観

・・・という根幹となる哲学をさすことは前回まとめとった。

そこで,自分にとって理想とする性格のために

本を読んだり,人の話を聞いたり,勉強したりして,

「思考」に修正・付加していくのが①の方法たいね。



また,自分の人生に大きな影響を与える人との出会いやら

「目からウロコ」のような考え方との出会いやらがあると

「思考」には大きな影響があって,大きく変わるきっかけにも

なりやすかよね。



さらに,自分が最も理想とする性格の人がおったら

その人の言動ば徹底的に研究してマネするとも良かよね。



実はこの研究そのものが①の方法で

「マネ」は②の「行動」から変える方法になるったいね。



そこで②の方法



例えば,日頃,わりと批判的で根暗な性格の人が,

ど~しても「笑顔の絶えない明るい性格」になりたか ち考えたとする。

現在のその人は,いっつも気難しい顔ばしとって,ほとんどち言うて良かくらい

声を上げて笑うことが無いち考えられるよね



そんな人が「行動」を変えて,理想とする性格を手に入れるために

まずは,鏡を見て笑顔を作る練習から始めて

合わせて,声を出して笑う練習も・・・

強制的に「行動」することによって

「笑う」ことの楽しさを味わい・培っていく。



最初はぎこちなかかもしれんけど

繰り返し繰り返し練習することによって

段々とスムーズに,自然に笑顔が・・・



言うのは簡単ばってん

簡単には自分のもんにはならん

ここで ばさろ邪魔もんになるとが,肝心の「思考」たいね



「思考」を司る脳は,めちゃくちゃ賢かばってん,

めちゃくちゃ頑固もんやけん

「性格を変えるちゅうこつは,自分らしさを失うこつ」ち 恐れ

何とか変えられんように必死に抵抗するっちゃんね。



固い意思で始めたはずの練習が,もろくも「三日坊主」に・・・

これぞ「思考」の抵抗なんよ



何回も何回も繰り返されることによって培われた「性格」やけん

何回も何回も何回も練習を繰り返さんと 自分のもんにはならん。



まさに「千里の道も一歩から」です。



だけん,よっぽど必要にかられんと

変えることは難しか・・・かな!?



今日もなが~くなってしまいました・・・おしまい。



これから体育館に走りに行きます。

今日はムキになって「頑張り過ぎ」らんごつ

ゆ~っくり走る練習ばします。



体力向上と「ムキになる性格」の改善をめざして



目標 6km 36分程度

性格とは Ⅰ

前に人が走りよると

ついつい追い越そうとする性格

この性格は,どげんやって培って来たとか・・・



それがわかれば,克服の仕方もわかる!?



そんためには,まず「性格とは何ぞや」を分析せんといかん



そもそも,性格=自分のありのままの姿=自分そのもの



だとすっと・・・自分とは・・・!?



わかりやすくすっために,自分ちゅうもんが何によって成り立っとるのか

三つの要素に分解してみる。



それは・・・



まず,自分には,自分のものの見方・考え方ちゅうもんが 根本としてある。

それを「思考」と呼ぶこつにする。

つまり,その人なりの「価値観・倫理観・人生観」等がその「思考」の原点となる。

人は皆,自分の身の回りに起こる出来事を瞬時に,この「思考」を通して判断している。



そして,次に,その「思考」によって必ず動かさるっとが「感情」たいね。

もちろん「感情」には「良か感情(プラスの感情)」も「悪か感情(マイナスの感情)」も

あっとばってん,この感情が そん人の幸福感を大きく左右するこつは

ご理解いただける ち思う。



最後に,その「感情」が,その人の全身を使って,動作・表情で

その時のその時の気分(=「感情」)を表現する。

それを総称して「行動」ち呼ぶこつにする。

他人には,そん人の頭の中や心の中は理解できん。

唯一 理解 出来るとがこの「行動」でしかなか。

「そん人らしさ・・・つまり,そん人の性格」ちゅうもんは,他人には,

この「行動」をもってしか,理解されんとよね。




まとめると・・・



自分とは,「思考」・「感情」・「行動」の総合体。

身の回りに起こった出来事を「思考」で判断し,その判断に「感情」が反応し,

その「感情」を全身を駆使して「行動」で表現する。

そして,この一連の流れは,極めて 無意識的・反射的に引き起こさるる。



この無意識的・反射的ちゅうところがポイント!



無意識的・反射的な反応やけん

頭で考えて止めることはできんとよ



だけん

「他人に負けるこつは,良くなかこつ」ちゅう「思考」の自分は

人に追い越されたり,前に人ば見つけたりすっと

「ムカっ=感情」としたり,「ムラムラ=感情」したりして

ついつい(=無意識的・反射的) オーバーペースに!



そして,周りに人がおったら・・・

むきになって走る自分の姿ば見て

「あん人は,負けず嫌いな性格ばいね~」ち理解される。




頭の中では,ゆっくり走った方が効果的 ち分かっちゃおっても

この反応を止めるこつはできんけん

同じ様な場面に出くわすと,何回も何回も同じ反応ば繰り返すこつになり

自他共に認める「自分(その人)らしさ=性格」が形成されて行くったい



何でこげな分析をするか・・・



自分の「性格」が自分の幸福に役立つものなら

な~んも変える必要がなかけん,分析もいらんこつ。

ばってん

自分の「性格」が自分の幸福に役に立っとらん ち思うなら

変えればよか。



「性格」を形成して来たメカニズムが分かれば

変えることもできるはず



過去と他人は変えられん・・・が 原則やけん

自分のこつは自分で変えて行くしかなかとです

くどかばってん・・・「必要があるなら!」・・・ね。



そのために,分析してみたとやけん,次は,

「どげんして変えていくか」をまとめてみます



あんまり長くなったけん,今日はここまで

頑張り過ぎ・・・?

最近,日が暮れるとが早かもんで

近くの体育館の2階席後方に設定された

ランニングコースを走ることが多か



1週=175m



そこを,34周と50mで 6km

タイムは,そん時の状態で違うばってん

速くて30分 遅くて35分・・・くらい

時速にすっと 10km/h~12km/hくらいかな



別に今さら マラソン選手になるこつば目指しとるわけじゃ

なかとやけん ほんなこつなら

時速8~9km/hくらいで走るとが 体には良かし

有酸素運動としても効果が高かからしか



ばってんね~

同じとこば,グ~ルグル走るだけやんけん

時計ば見ながら走ると

つい,タイムば追いかけてしまうとよね~



ましてや



前に人が走りよったりすっと

いつの間にか追いかけとったり



後ろから人の気配がすっと

抜かれんごとペースが上がったりで・・・



ついついの 完全なオーバーペース!

完全な 頑張り過ぎ!



だ~れも,競争やらしかけて来よらんとにね

何でこげな性格やろか・・・(苦笑)



今日も今から走りに行くけん

今日こそ マイペースで・・・かな

プロ!?

毎朝の目覚まし代わり

5:45にTVが スイッチ オン



日テレのニュース番組がスタートする



ま~だ 半分以上寝ぼけた状態で

耳に入って来る キャスターのアナウンス



朝 早い番組で

視聴率が低かけんかなぁ~



とにかく 原稿を読むのに カミカミで

よ~くつっかかるったいね



今日のは,特にひどかった

カメラに関する原稿ば読んどる時に

「カッター・・・カッター・・・」ち

繰り返すったい・・・

何かいな・・・?ち 思って聞きよったら

「カメラのシャッター」ち 読みたかったらしい



たぶん 新人アナウンサーの 場慣れに使いよっとやろうばってん

プロのアナウンサーとしての自覚とか誇りみたいなもんは

無かとやろ~か?



容姿ばっかしが先行して(確かにTV映りは 良か人が多か!)

本来 必要な能力がつんなっとらん(追いついていない)

ちゃ なかろ~か?



まともに原稿の読めんアナウンサー ちゃ

まともに 安全誘導のでけん CAさんのごたるもんやろ・・・



聞くだけやけん ガマンでくるばってん

安全誘導やったら しゃれにならんもんね



それでん 公共の電波ば使うっちゃけん

もうちょっと訓練してから使えばよかとに ち

思うのは自分だけやろか

ブログ・・・作文

ブログを始めて3カ月が過ぎた



いつまで続くかなぁ~ ち思いながら

書いて来たばってん

ここまで続くとは・・・



もともと

作文することは嫌いじゃないとばってん

やっぱし

少しでも読んで下さる方がいらっしゃる ち思うと

また書こうかな ちゅう気になるもんね



むか~しは

小説家やエッセイスト・コラムニストを目指そうかな・・・

な~んて思ったりして

懸賞小説に応募したこともあったばってん

オリジナリティちゅうか独創力とかいうモンが

全く備わっとらんことを思い知って

投げ出してしもうた



それだけに

第三者の方に読んで頂けるのが嬉しいし楽しい



もう少し作文に慣れてきたら

以前 トライしてみたい ち思っとった

過去の経験に基づいた読み物に挑戦してみようっと

完全優勝

やっとつかんだ 日本一



監督も選手もオーナーも

そして ファンも

総力でつかんだ 日本一



最後の最後まで 追いすがる

強竜をふりきって



最後は 攝津がピシャッと締めた



いつもはクールな秋山監督の目に光る涙

感動した!



そして



喜びに沸く Yahooドームの ライトスタンド最前列 には

「がんばろう」の六つの旗



監督もMVPのキャプテン小久保選手も

喜び・感謝の気持を込めて

東北へのエールを忘れない



最強軍団 ホークスは 

やっぱり 日本一 ダ!

応援旗

あったか~い日差しがふりそそぐ小春日和の

のどか~な日曜日



東北方面では,また,5強の強い地震があった



今朝の報道では

震災と原発事故の復興に 最低でも 500兆もの費用が

必要ちも言いよった



先の見通せん復興計画に 想像を絶する莫大な費用

まだまだ揺れ続ける 大自然の猛威



これから厳しい冬を迎えるとに

東北地方の「小春日和」はいつになるっちゃろか



こっちでは, 日本シリーズで大盛り上がり なんに

そげんか段じゃなかよね



そいけんち言うて

自分に何ができるちゅうわけでも

なかばってん



Yahooドームのライトスタンドで

ホークス応援旗と一緒にいつも大きくひるがえる

「がんばろう青森」

「がんばろう岩手」

「がんばろう宮城」

「がんばろう福島」

「がんばろう茨城」

「がんばろう千葉」の6本の応援旗



盛り上がる その気持ちを込めての精一杯の エール!



その気持ちだけは,持ち続けたい!

マジ喧嘩

朝一番 フロ掃除をした。



フロ掃除をするといつも思い出すのが

長男との初めてのマジ喧嘩



長男が中三の時・・・反抗期 真っただ中

何かと反抗的な態度が鼻をつき

そのたんびに,力で長男をねじ伏せていた



その日は,長男にフロ掃除を命じ

長男もイヤイヤながらも掃除を始めた

そして,数分後・・・

天井をカビキラーのついたスポンジで拭いていた時

カビキラーが垂れて長男の目に・・・それから・・・



「目に入ったけん,もうせんバイ!」

「お前のやり方が悪かけんやろが!

 ちぃ~っとは頭ばつかって考えてせんけん

 目やらに入っとた!」

「何ちや!目がつぶれたらどげんすっかやん!」

「何がつぶるっか!洗えばど~もなりゃせん!

 最後までぴしゃっと終わらせんか!」

「誰がすっかやん。そげん言うなら自分でせんか!」

「きさま!誰に向こうて言いよっとか!」



それから・・・



長男の服をつかんで引き倒し,馬乗りになって



いつもならここで終わるとばってん・・・この日は・・・



「ひきょうモンが,せ~まか部屋ん中で,す~ぐ服ばつかんでから!

 ちゃ~んと表で勝負ばせんか!ち 長男がわめいた。



「何ちや!よ~し良かた!表に出んか!」



庭に飛び出した長男は,服を脱いでパンツ一丁。



そっから,どの位暴れたやろうか

裸になった長男は,つかもうとしても汗ですべって

力づくがまったく通用せんけん

キックやらパンチやら お互い 相当くらって・・・

最後は,息が切れて・・・すべって倒れた時に長男に背中をとられて・・・

「こりゃあ いかん!」ち思ったら



急に長男が泣きだした



泣きながら「親に手を出してしもうた」げな・・・



「ふざくんな!ま~だ勝負はついとらんんぞ!」ち

強がってはみたモンの,息はゼェーゼェー



次の日は,日曜日やったけんよかったばってん

長男の顔も自分の顔もひどかった



奥さんからは「信じられん」とあきれられるし・・・



この日を境に 自分も 力づくは止めるようにしたし

長男の反抗も落ち着いた

そして「もうお父さんとは勝負す~ごつなか」ち・・・



もしかすっと,親を乗り越えた気分やったとかもしれんばってん・・・



その長男も 今日 24歳

たくましく成長してくれました。



今晩は,ホークスを応援しながら

ボジョレーで乾杯するこつにしとります。

怒!エスカレート!

新しい仕事に着手した。



メンバーは,いつも長崎に一緒に行く部下Aと

Aと同級生の部下B 



けっこう手のかかる仕事で短納期やんけん

仕事ば効率的に進めるためにも

一つ一つの仕事にきっちり優先順位ばつけて

確実に遂行しよう ちゅう話ばした上で着手した。



そげ~ん難しかこつじゃなか,当たり前のこつ・・・でしょ?



ところが,Bにはよく理解できんやったらしか。



優先順位の高かとから始めるとはよかばってん

低いとは全く手つかず・・・

仕事が後手後手に・・・



そこで,再度A・B両名を呼んでの打ち合せの中で・・・




「B君,あんた優先順位の意味がわかっとるね?」

「はぁ・・・急がにゃいかんこつから先にするこつでしょ?」

「そうたい。ばってんね,他のこつはせんでよかちゅうこつじゃなかろ?」

「・・・」

「あのっさいね,リストに挙げたすべての仕事を効率的に片付くるために

 優先順位ばつけるとバイ。わかっとる!?」

「・・・」

「順位の高かこつから始めるとは当たり前ばってん,低かともちゃ~んと

 こなしていかにゃいかんめもん!

 その時間ば確実に作るために,優先順位ばつけるとやろ!?(怒)」

「・・・」

「そいで,ど~したっちゃ出来んかったこつば,次の日にまわすとやろ~もん!?(怒)

「・・・」

「こげな当り前のこつもわからんとかの!?あんたいくつね!?(怒)


最初は,穏やかに話しはじめたとばってんなあ・・・

まっで無反応なBに対して

だんだんイラだってエスカレートしてしもうた



部下を叱る時は,うまく行ってないこつだけば叱って,

部下の全人格を否定するごたる叱り方ばしちゃでけん

・・・ち 頭ではわかっとるとばってん



救われたとは



恐縮して「すみませんでした」と謝るBに対して

それまで黙って聞いていたAが

「『すみません』じゃなかろうが。あんたが出来とらんこつば

教えてもろ~たとバイ。やろっ・・・?

そんなら『ありがとうございました』ち,お礼ば言わにゃこて」

   ・・・ち,冷静にまとめてくれたこつやった。

摂津!

かっこ良過ぎるよね! 摂津!

志願の登板だって

中継ぎでピシャリ!



それに比べて・・・

河原・・・せっかくの試合をブチ壊し



気持ちよく酔いたかっただけに複雑



福岡での決着!

いい試合をして・・・もちろん・・・

日本一 ダ!

しびれた!

すごか試合やった。


1回の攻撃で「今日は大丈夫!」ち

最初のカンパ~イ!やったつに・・・



やっぱドラゴンズは 強か!しぶとか!うまか!

あれぞ「落合マジック」なんやろな~



それでん

森福サマ・サマ

ファルケン サマ・サマ

何とか逃げ切った!

これで,福岡ドームでの試合が楽しめる。



勝負はこれから。



今日も,家族全員でTV観戦・・・大騒ぎです。

やっと・・・!

勝ったね!

やったね!

これで波に乗るん ダ!



これじゃなきゃ・・・!



今宵は,めちゃくちゃ気持ちよく,酔っぱらったぁ~!



今日も勝つん ダ!

探しモン

来年の2月19日に昇段審査があるごつなった

二段に挑戦するとばってん

確かに初段をとったちゅう証明のために

まずは,初段の証書ば探さにゃん



何せ,14才(中二)の時にとったっちゃけん

約40年位前の証書やけんねぇ~

あるかどうかも よ~わからん!



・・・で,写真やら卒業証書やら賞状やら通知表やら

昔のモンば なおし(「しまう」の意味です)とった箱ば

引っ張り出して探しよった



そしたら,いつの間にか奥さんも参加



奥さんは,別に手伝うわけじゃなく

自分の箱から通知表やら賞状やらば手にとって

自分の世界に入り込ましゃった



そいでもって・・・誰に言うでんなく・・・



「あら~ぁ・・・私ち こげ~ん優秀やったとたいねぇ~」

「運動も得意やったもんね~」

「・・・あちゃ!体重が・・・」

「やっぱ運動,頑張って続けんと・・・」・・・げな



結局



証書は見つからんやったばってん

奥さんの「踏んだ踏んだ」を持続さすっとには

役立った探しモンでした

アサデス。VS ドデスカ! Ⅱ

こげな試合展開になろうちゃ~

ぜ~んぜん思わんやった



ばさろ余裕で考えとったつに~

酒のまずかこつが!



今朝の両番組の対決

名古屋は,気持ち良かろ~!

くやしかったね~



ばってん,まだまだこれからたい!



敵地でうっぷん晴らし!

明日こそ うまか酒 ダ!



頼むぞ ホークス!

Touring to 湯布院

今年最後のツーリングです。



1日目のコース

久留米→日田→小国→宝泉寺→地蔵原→飯田高原

→長者原→やまなみハイウエイ→湯布院

走行距離  約150km



スタート前

道の駅「くるめ」に集合
    


思ったよりもあったかく,筑後川沿いに快適に走って日田へ





いつも休憩する国道210号線沿いのレストラン



日田からは,ファームロードを通って小国へ

このコースは,信号機もなく

アップダウンやコーナーが面白く

ツーリングのコースとしてばさろ人気がある



それだけに事故の多いコースになっとる・・・



この日もレースと勘違いしとるバイクがいっぱいおった。

はっきり言って迷惑!




今回自分が乗ったCB450は

3速から2速へのシフトダウンがスムーズに出来ず

エンジンブレーキがうまく使えんやった

何回かヒヤッ!としたよ



それでも・・・われわれは,極めて安全走行に徹して小国へ



小国からは,宝泉寺~地蔵原を経由して飯田高原へ

近くに夢吊大橋ちゅうのができて

昼食とったレストランも観光客でい~っぱい!やった。



紅葉はまだまだやったばってんね。



そして,長者原に到着。

長者原

三俣山がよ~く見えとりました



ここで給油して

やまなみハイウエイ を 一路 湯布院へ



湯布院では,いつお世話になっとる 保養所をタダで利用させてもらいました。

湯布院

保養所の前で 今回はハーレーが飛び入り参加です

由布岳

保養所から望む 由布岳



2日目のコース

湯布院→長者原→瀬の本高原→小国→中津江→矢部

→日向神ダム→黒木→八女

走行距離  約160km



昨晩12時過ぎまで宴会やったとに

み~んな元気!

朝風呂ですっきりして・・・9時出発



やまなみハイウエイを阿蘇方面に南下して

長者原・牧ノ戸峠を経由して

瀬の本高原へ



瀬の本高原は,バイクのオンパレード

九州中のバイク乗りが

み~んな集まったちゃなかろうか ちゅうぐらい

バイク・バイク・・・バイク!でした。




瀬の本からは,小国を経由して

国道422号線を西へ

ワールドカップ開催の時

カメルーンが合宿して有名になった中津江村

矢部村~日向神ダム~黒木町を通過



13時に予定通り 全員無事に 八女へ到着しました。

八女

八女の そば屋で昼食

そして・・・解散でした。



全走行距離 約310km  

アサデス。 VS ドデスカ!

いよいよ明日から タカ・ドラ対決



毎朝見とる地元情報番組でも

互いの番組に乗り入れて

さっそくの対決・・・実におもしろか!



ドラの応援隊=メ~テレの「ドデスカ!」

タカの応援隊=KBCの「アサデス。」



地元密着型の番組同士やけん

お国言葉を駆使した,目いっぱいの“えこひいき”合戦

地元の雰囲気が,よ~わかってよかよね~



それにしてん

この面白さば楽しまるるとは

日本広しと言えども

オラが福岡=九州と名古屋=東海だけ

うれしかやら 誇らしかやら



明日のプレーボールが待ち遠しかです。



あ!

昨日は予報通り雨やったもんで

「歩け歩け」は,でけんやったとですが

ものほしになっとった「エアロバイク」を

引っ張り出してきて

「踏んだ踏んだ(自転車をこぐことです)」を

40分以上頑張っとりました



今回,奥さんは,本気のごたるです。

あり合わせ鍋

昨晩 7時過ぎに帰宅すると

「今日,お母さん帰り遅かげなよ~

    8時過ぎるげな~」ち 下の娘



「そうね,そんなら何か作らやんね~」

「また,ズボラ飯ね?」

「う~ん・・・今日はネタが無かね~」



「何か材料はあったかいな・・・」



冷蔵庫をあさってみたら

鳥の胸肉・えのき・しらたき が 出てきたとです

それに,

にんじん・はくさい・たまねぎ・ふかネギ を 加えて

鍋にすることにしました。



「今日のメニューは,何?」

「今日は,“あり合わせ鍋”たい」



ちゅうことで・・・

かつお と あご で 出汁をとって

胸肉と根菜類を入れて一煮炊き


鍋


奥さんが帰って来てから入れる

葉っぱモノを ざるに準備して・・・完成!


鍋の具

彩りはイマイチばってん

“あり合わせ”にしては・・・うまかったです。



娘は,最後にうどんを煮込んで締めてました。



鍋のうまい季節になったですね。

出汁さえ失敗せんやったら

誰でっちゃ簡単に準備のでくる「鍋」は 大助かりです



あっ!

遅いご帰宅の奥さんでしたが

食事がすぐできたけん

「歩け歩け」も ちゃ~んと できたとでした。

めでたし! めでたし!

歩け歩け

だいぶ寒~くなってきました。



そろそろ冬着の準備を始めた奥さん

ちょびっとショックなことに・・・



「こりゃ~歩かやん!」



・・・という訳で,

夜も明るく,歩道も完備された近くのバイパスを利用して

「歩け歩け」がスタートし,お供をしとります。



バイパスの西の端っこにある

ブックマートの駐車場まで車で行って

東の国道までの往復約4km

時間にして約40分の早歩き



今日で3日目



「今日も歩くけんね!」と大ハリキリ!



日課になると良かとばってんですね~・・・

その差は・・・

いつもの長崎行き

今日もいつもの部下と一緒



「行き」の会話



「この前,若いモンで飲み会ばしてですね,そん時に
『はよ~主任に上がらんね!』ち言われたとですよ。」

「ほお~」

「自分でもそげん思うとばってんですね,何が足らんとか
 どげんしたら昇進でくるとか,よ~わからんとですよ。」

「そうね。仕事の進め方とか,技術的なモンとかは,何も
 問題なかち思うよ。ばってんね・・・。」

「『ばってん・・・』何ですか?」

「あんたが一人で長崎に行けるごとなったら,よかっちゃなか?」

「一人でですか?」

「うん,ま~だ今のあんた一人には任せきらん。」

「・・・」



「帰り」の会話



「自分が準備したこつは,ちゃんとお客さんに話しきるとですよ。
 ばってん,それ以外のこつになると,どげんしゃべったら相手に
 伝わるとか,今 何ばアピールせにゃならんとか,とっさに組み
 立てきらんとですよね~。どげんしたら,あげな風にしゃべり
 きるごつ なるとですか?」

「そこたい。」

「はぁ?」

「俺から言わせりゃ,『できんとですよ~』ち言うだけでよかと
 やけん,がばい気楽やんね。俺は言いきらん。」

「・・・」

「その差がわかったら,あんた一人に任するよ。」

「・・・」



無言で考えとりました。

きっとその差に気づいてくれる・・・ ち 思います。

最強軍団

とにかく長かった

とにかく待ち遠しかった

7回の悔し涙



それだけに,二日たっても

感動さめやらず

頭の中で響き渡る

バンザ~イ! バンザ~イ! バンザ~イ!



CSの三戦

今年のシーズン通りのすばらしい戦いやった。



第1戦 川崎・本多が出塁して内川が返す

第2戦 松田のHRで逆転し松中が強烈なダメ押し

第3戦 長谷川・福田 下位の若手の活躍

特に最後に試合を決めた長谷川の一打もすばらしかったばってん

福田のセンター前ポテンヒットこそ影の立役者

あの当たりで2塁を奪う 俊足&思い切り

今年の若手の台頭を象徴するプレーやった



そして,守り抜く最強のピッチャー陣



とにかく今年のホークスは強か!

このプレーが続く限り 向かうところ敵無し!



セントラルは中日に決まった

こちらも最強のチームだけに

チーム一丸となって これまで通りの戦いを・・・



めざすは,日本一・・・ダ!

ツーリング計画

来週12・13日が今年のラストツーリング

目的地は湯布院

由布岳ふもとの別荘地にある保養所



その年の最初と最後はいつも湯布院



阿蘇からやまなみハイウエイを走って行ったり

日田から中津を経由したり

国東半島を回ったり



帰りはまっすぐ帰るだけやんけん

行きのコース選びに気を使うとです

目的地が一緒なだけに同じ様なコースばっかりになってしまう



今回は,日田から広域林道を走って小国へ行って

筋湯~飯田高原を経由して湯布院へ向かおうかな~



今回のメンバーは10台の予定


HONDA CB750-K0 2台
SUZUKI GT750
KAWASAKI RS900
YAMAHA XS650 2台
KAWASAKI W650 2台
HONDA CB450 2台


自分は今回はCB450-K0に乗ります



こんなバイクです



CB450-1



初期のDOHCですが,エンジンはよく回ります



CB450-2



このバイクは,むか~しの大事件

3億円強奪事件で白バイとして使われたとで有名とです




以前乗ってた人のクセがつきまくっとるけん

ちょっと乗りにくかとです

来週までに少し乗り慣れとかんといかんですね




ここんところ週末の天気が悪かけん

空模様が心配じゃあるとですが

天気さえよけりゃあ紅葉が最高でしょう

ツーリングレポートは来々週で~す



今日も話は変わって・・・



やっぱり,シーズン中 通りの強~かホークスは健在です!

名前を挙げると全員になってしまうごと

み~んなで盛り上げとります

こげな試合運びなら負ける気がせんですね



今日は 杉内!

一気にカタをつけてくれるでしょう!

はまっとります

最近,"かむかむ”シリーズにはまっとるとです。


かむかむ


今のところ“グレープ”と“レモン”ですが

“ヨーグルト”も探してみようち思っとります。



大学の娘から教えてもろうて気に入りました。

「どこに売りよっとな?」ち尋ねたら

「コンビニにあるよ」ち言うもんですけん

かなり探したとばってん,見つかりません。



別の日に

「コンビニに行ったばってんなかったぞ~!」ち電話したら

「そんなら大きかスーパーに行ってみらんね!

   わざわざ電話してくるこっちゃなかやんね!」ち

怒られました・・・!



・・・ちゅうわけで,近所のスーパーで見つけました。



仕事場に置いて楽しんどります。

適度な酸っぱさと噛みごこちがたまらんとです。



話は変わりますが・・・

ホークス滑り出し順調です。

ノリノリのチーム雰囲気ながら,シーズン中と全く同じ様な

ゲーム展開。

ものすご~く安心したとです。



今日の先発は 摂津!

今日もTVの前で 大騒ぎです! 

夜間ウォーキング

昨夕,突然電話があって

30代の頃所属しとった会の友人と久々に飲んだ

  

5時半から飲み始めたけん

ゆ~っくり話して,2件目に行っても

9時半にはお開きになった



帰りはど~す~かな~・・・ち

しばし考えたとばってん

時間は早かし,天気も良かし,

大きか道路なら明るかし,歩道もあるけん

ぼち~ぼち歩いて帰ることにした



酔ってほてった顔に

夜風がえらい気持ちよかった



極めて健康的な飲み会でした



昨晩の歩行 : 約5km

時間    : 1時間15分

11月1日

昨晩,帰宅するなり

「お父さ~ん,明日何の日か知っとる~?」ち,下の娘。

「はぁ?何ねいきなり・・・明日は1日やろ・・・何か特別な日やったっけ?」

「明日はね~ポッキーの日よ~」

「ポッキーの日・・・?・・・何ねそれ?」



破ったばっかしの10月のカレンダーの裏に

'11・11・1

               ・・・ち,大書きして

「・・・ね,ポッキーが並んどるごと見えるやろ」

「ほぉ~。だけんポッキーの日たい・・・」



「違うよ~ほんとは11日よ~」・・・ち,上の娘

「そげん言われればそげんやね。1本多かね」



ど~でんよか,たわいもない,娘との会話でした。     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。