スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こお~ のお~

台風17号 強いまま近づいてますね



明日以降 本州に接近して

列島縦断かも・・・・ちゅうことで

みな様 ご用心 ご用心



今現在 久留米は 曇りです



奥さんの勤める学校は 運動会を強行するそうで

さっき 出勤して行きました



昼過ぎまで もってくれれば よかとですが






さあて



前回の「やーっ!」に続いて 第二段
 


本日も ご当地「 かけ声 」ば 取り上げてみます



今週の「ケンミンショー」でも取り上げられとりました



その「 かけ声 」の場面は・・・



今から 重くて大きな荷物ば

複数人数で 抱え上げて 運ばんといけません

さあ みんなで 息を合わせて 抱え上げますよ~



こん時 

みなさんの 地方では どげな「 かけ声 」ば かけらっしゃるですか・・・?



標準語(!?) じゃあ

「いっせ~のお~せ~!」かな・・・?



テレビで取り上げられた 福岡の「 かけ声 」とは

「さん のお~ があ~ ハイっ !」でした



確かに この かけ声ば 使うこつもあります

若い人達は これが多かかん しれません



この かけ声は・・・例えば

合奏や合唱の出だしの 合図にも使います



標準語なら 「 1・2・3・ハイっ 」とでん 言うとでしょうか



筑後地方の 子ども達は

「さん のお~ があ~ ハイっ」で

歌い出したり 演奏したりすっとです



さて 問題の 大きな荷物に限った場合

筑後地方では・・・

(もしかすっと、ものすごく限定された場所の

 自分も含めて かなり高齢の者だけに

 限らるるとかも しれんばってん )



「 こお~ のお~ しぇっ!」

 ちゅう かけ声ば 使います



「 こお~ のお~ 」で みんなが息ば合わせて



「 しぇっ!」で 一気に抱え上ぐっとです



自分達 おやじ年代は

このかけ声が 体にしみこんでますんで

自然に この かけ声が・・・



重たい荷物ば みんなで抱える時

この かけ声ば 掛ける人がおったら

そん人は 間違いなく「ちっご の おやじ」です(笑)
スポンサーサイト

台風17号

せっかくの 土・日

台風17号 が近づいて 来よる



かなりの大型 らしかけん

みなさん どうぞお気を付け下さい



運動会 ば予定してある所も

多かやろうけん

無事 開催されると 良かばってんねえ~



ところで



台風17号ちゅうと

いやでも 平成3年の 台風17号ば思いだす



この年は,その17号で

自分の家も 大きなダメージば 受けた

瓦がいっぱい 飛ばされて,ガラスは割れて・・・



沖縄にいた時も

台風は いっぱい経験しとった ばってん

あげ~ん 恐ろしか 経験は 初めてやった



その後 片付けをして

瓦を葺き替えて ガラスば入れ替えて

ようやく一息ついた ち思ったら



その約2週間後・・・



17号と ほとんど同じコースで

ほとんど同じ勢力の 19号が 襲って来た



葺き替えたばっかしの 瓦は また飛ばされて

入れ替えたばっかしの ガラスも割れて



17号にも増して 恐ろしか台風やった



19号での被害をきっかけに

家を建て直すことに なった



こげな思いをせんで すみますように・・・



繰り返しますが

みなさん くれぐれも お気を付け下さい

期待して・・・

ある意味

強烈なスーパースターだった「変人首相」ば

しっかり支えられた 若き官房長官



ご自身がトップに立たれた時から

「我が国が目指すべきは、自由と規律に支えられた経済社会システムの下で,

 チャンスにあふれ,誰もが意欲と能力に応じて何度でもチャレンジが可能な

 経済社会,健全で安心できる社会であると考えます。」

ち主張されとった。



当時 事業に失敗しとった 自分にとって,

これほど力強く感じる主張は無かった



大いに期待した!



ばってん・・・



そのご自身が 病気を理由に退陣

その後の 日本は・・・



いろいろ 批判はあるやろうけど

「再チャレンジ」を決断され,

これまた 批判はあろうけど 返り咲かれた



そんならたい



前回味わった 大きな屈辱 無念さばバネに

第90代 の時の 経験・成果ば 活かして

やり残されとったことば 貫徹してもらわんとね!



まずは,ご自身が主張されとった

「何度でもチャレンジが可能な・・・」の率先垂範



そして・・・

今度こそ ご自身の主張を 全うしてもらいたか!



そんためにも



まずは,政権交代・・・期待してよかよね

何ば しよっとね!

スーパーの中で

一人の5~6才くらいの 男の子が

悪さ(いたずら)ば しよった



それば 見つけた 母親が

「何ば しよっとね!
 
 ま~た,あんたは こげなこつばしてから !

 この子は,ろくな子じゃなか!」



その声に 少しの間 じっとしとったばってん

ほとぼりが冷めると

また 同じ悪さば・・・



すると

「ま~た,しよる! でけん(いけないよ)ち

 言うたやろ! この子は !

 どうしてそげん悪かとね,ほんなこつ!

  ろくな子じゃなかっ!」



さらに 男の子の手 ば 引っ張って

人気の少ない所まで 連れて行くと

「何回 同じこつば 言わせるとね!

 1回で言うこつば 聞かんねち 言いよるやろ!

 あんたは,お母さんの言うことがわからんとね !

 ほんなこつ バカやんけん !」



自分の声に だんだんエキサイトしてきたのか

ついに 男の子 尻を叩いて

「わかったね!

 こげなこつば しよったら お店の人に怒らるるとよ!

 もう しちゃ でけんけんねっ !」



自分も同じごたる 言い方ばしよった

そいけん

お母さんの気持ちは よ~わかる



ばってん・・・

改めて 評論家のごつして

冷静に その言葉や 怒り方ば 見よると

「あれじゃ~ いかんやろ。

 子どもが可哀そうやろ。

 しちゃいかんとは 怒られるけんじゃなかやろ 」・・・ち



ウチの子ども達にも

ひどか 怒り方ば してきたなあ



タイムマシンが あったらやり直さるるとばってん



あとの祭です

やーっ!

突然ですが・・・

みなさんが 小学生やった頃ば 思い出してみて下さい



今,運動会のシーズンですが

体育の時間に

立ったり 座ったりする号令 ば

先生方が かけらっしゃる ですよね ?



そん時



先生の号礼に合わせて

かけ声ば かけて 立ったり 座ったり しよらっしゃったですか ?



それとも



無言で しよらっしゃったですか ?



なし(何故)突然 こげなこつば 聞いたかち言いますと



昨晩 TVば見とったら

「福岡 やーっ事件」ちゅうて

福岡だけは 立ったり 座ったり すっ時に

「やーっ!」ち かけ声ば かけるち

さも めずらしかごつ 紹介されよったけんでした。




ほんなこつ 福岡県だけですか ?

他の地方では かけ声ば かけんとですか ?



自分達は 子どもん頃から 「やーっ!」ち

かけ声ば かけよったけん

それば せんこつ(しないこと)の方が

不思議かし な~んか 気合いの入らんごたる気が すっとですけどねえ~



自分が教師ば しよった頃も

体育の授業の時は

自分が「腰を~上げっ!」ち 号礼ば かけたら

子ども達が「やーっ!」ち かけ声をかけながら 元気良く立って

「腰を~おろせっ!」で

また 「やーっ!」ち 同じごつ かけ声をかけながら 元気良く 座りよったです



こん時に 「やーっ!」に元気が無かと

「どげんした!? 元気が無かなあ! 朝ごはんは 食べて来たかあ!

 さあ,もう1回 元気良く! 腰を~上げっ!」ちゅうて

ハッパば かけよったとば 思い出します。



そうそう

どげんでん 良かこつですが・・・



この「やーっ!」は,あくまでも

体育の授業や 運動場を使った集会等の行事の時 だけですよ



TVでは 椅子ば使こうて 立ったり 座ったり しよった ばってん



いくらなんでん

教室の中で 「起立」ち 言われて

「やーっ!」ち かけ声かけたりは せんですよ。



こげな 地方独特の 常識ば 追いかけるとも

おもしろかですよね。

ビックリ !!!

「明日,銀行に振り込みに行かやんけん

 お金ばちょうだい。」

「何のお金ね?」

「受験料」

「そうね。ところでやん,もし受かったら(合格したら)

 いくらぐらい準備ば しとかやんとね?」

「ちょっと待って。資料ば持ってくる。」




資料ば 見て ビックリ !!!

お姉ちゃんの時よっか かなり高く・・・



「こげ~ん いるとね?」

「うん。これでん 他に比べたら 安かとよ。」

「そうね・・・」



「よかやん。お姉ちゃんのごつ

 奨学金も申し込むし,バイトも頑張るやん」

「そうね・・・受からんといかんね・・・」



次女の 夢は広がっとるごたるです

まずは,受かるこつですが

夢の実現に向けて 応援するためにも

こりゃあ まだまだ 仕事頑張らんと・・・

母娘

先週土曜日



奥さんと 長女が 買い物から帰って来ると



「お父さ~ん,ウチの◎◎ちゃんはねぇ~

『半額』ステッカーが貼ってあるとねぇ~

 いらんもん(必要無いもの)まで買うよ~」

「『◎◎ちゃん』 ちゃなんね!『お母さん』ち言わんね!」

「よかたい『◎◎ちゃん』で。若返って・・・ね,お父さん!

 そげん,思わん?」

「お父さん!コイツは,絶対 バカにしよっとよ!ひどかろ!?」

「コイツち言うな!『◇◇ちゃん』(娘の名前)ち言わんね!」



「こっちに振るな!・・・お前達で解決せんか!」(笑)



仕事をするようになって

いっちょまえの 口をきくようになって



それでん 楽しかごたるです

母娘 友達のごつ(様に)仲良く

『 自己推薦 』

「お父さ~ん。これで良かち思う~?」

「だぁ(どれどれ・・・)!?

 ほぉ なかなか よ~ まとめとるやん !!! 」

「そうね! やった!」



次女の 入試が始まったとです



第1目標は,玉名(熊本)の 看護大学

ここは,他よりも学費が安かけん

その分 競争が激しかとか・・・



そこの AO入試に挑むらしく



AO入試 ちゃあ

簡単に言えば 自分で自分を売り込む

『 自己推薦 』ということらしく



出願の際に

志望動機 ・ 自己の活動記録 が必要で

その 作文に 四苦八苦・・・じゃったとです



両方共に 1000文字程度 でまとむっとですが

志望の動機と

これまで 自分が頑張って来たことから

学んだ(修得した)ことが リンクするように

まとめんといかんけん

かなり 苦労をしとりました



つまり・・・



3年間 頑張って来た 部活(水泳)と

幼いころから習って来た 日舞から

何を学び(修得し)

そのことが

看護師と言う仕事に どう活かされるのか



言いたいことを 要領良く 簡潔にまとめるとは

なかなか 至難の業です



それでん



三日坊主気味 だった 「天声人語まとめ」が

功を奏しており

苦労した分 なかなかの 文章にはなっとりました



学校の先生からも 添削してもらえるちゅうこつ だったけん

もっと 仕上がりも 良くなっでしょ。



将来の目標が 明確でありさいすれば

大学は どこでん 良かち思ってますが

少しでん 学費が安いこつは 大きな魅力で(笑)



うまく『 自己推薦 』できますように

ドングリ

どじょう ならぬ ドングリが

3つも4つも出て来て

一生懸命 背比べ



ばってん

元が ドングリやもんで

違いが パッとせん



脇の方じゃあ

今度は もういっぺん 自分達が・・・ち

これまた パッとせん ドングリ達が 4つも5つも



自分の意志の届かん所で 決まってしまうだけに



中でも外でも 荒れ狂う大嵐

この待った無しの状況ば

うまく 納めるこつができる 本物が

ドングリ達の中に おること



祈るのみ・・・( 無力感 満点 !!! )

草取り

「庭の草が・・・」

しきりに奥さんが ぼやいとりました



庭と言っても 猫の額より狭かとです



そればってん 何かする気になれんで

ほったらかしとりました



そしたら

先週の土曜 奥さんのぼやきが ますますひどくなり(苦笑)



それでも知らん顔しとりましたが・・・



台風の影響で

雨が 本降りになって来た 土曜日の夕方

奥さんが 帰って来た長女と買い物に出かけた時に

短パンとTシャツで 外に飛び出し

一気に始めました



なかなか やらんばってん

やる時は やるとです(エヘン エヘン)



なんで 雨が本降りになってから 始めたか???



どうせ 汗まみれに なるけん

熱中症から 逃れられるけん

雨で 蚊の攻撃が 無くなるけん

雨で 土が柔らかくなるけん



・・・でした



奥さんが 帰って来る頃には

すっかりきれいになって

シャワーも浴びて すっきりして



大いばりで 酒が飲めました(笑)

尾道

尾道に 来とります。



風光明媚で良かとこです。



スマホからの 投稿で

写真のアップの仕方が わからんとが残念です。



まだ ちぃ~っと(少し)暑かばってん

よか天気で

仕事ば 忘れるごたるですよ。



残念ながら 観光しとる時間は

無かとですが

名物の 尾道ラーメンは

しっかり 堪能させてもらいました。



今度は、観光で来たかです。

老眼鏡

高校生の頃から 遠視気味で

40歳を過ぎた頃

腕時計の文字盤が見づらくなってきて

たまたま そこにあった

親父の老眼鏡をかけてみたら

文字盤がはっきり見えて・・・ショックでした(笑)



今では もちろん

老眼鏡が無かと 文字盤はもちろん

新聞も本も まったく読めませ~ん(苦笑)



ところが 無かと困るくせに

根が ガサツで 「出しっ放し・やりっ放し」なもんで

今まで いくつ眼鏡ば無くしたことか



こげな性格は 自分が一番知っとる訳で

老眼鏡は すべて100均でした



そして・・・



「ま~たこげなところに眼鏡があるよ!!!」(奥さん)

「お父さんたい!!!」(娘)

「どうして こげん 物ば大切にせんやかね!!!」(奥さん)

「100均で買うて来るけんやん!!!」(娘)



奥さんと娘からの 口撃を受け

抵抗もむなしく

ついに ちゃんとした 老眼鏡を作るこつになったとです。



「高かったとやんけん大切にせやんけんね!!!」(奥さん)

「せっかく検査して作ったとやんけん

 もう100均の眼鏡ばかけちゃ いかんけんね!!!」(娘)



・・・「俺は子ども以下か!!!」ち 叫ぶ資格も無く(笑)



しばらくは 奥さんと娘の 厳しか監視に

さらされるごたるです(ため息)

厳しか~ !!!

良く知っとる会社が 倒産した



「コンクリートから人へ」政策のあおりば まともに受けて

公共事業の激減が 主たる要因やったらしか



「40数億あった 売上が 30数億に激減して・・・」



・・・ん???・・・


「30数億に激減」???



30数億の売り上げでは

会社が維持できない状態・・・???

それだけありゃあ 他に手立てがありそうにも・・・???



???が ばさろ(たくさん)あるばってん

その会社には その会社の事情ちゅうもんが

あったとやろ



それにしても

これが 製造業の現状です



厳しか~!!!



ばってん

何とか生き残っていかにゃあ なりません

期待できる???

現状を維持しようとして

悪あがきする 中央に 対して



地方からの声を 最大の武器にして

怪気炎をあげて迫り来る

維新の会



対局の構図的には

まさしく

幕藩体制を維持しようとする 徳川に

地方から 果敢に挑み

新しい世の中を 開いて行った

「 明治維新 」と重なって来る



ばってん

明治の時と 同じくらい

「ちょんまげ」が「ザンギリ頭」になるくらいの

大変革が 期待できるものやろか・・・



大変革のターゲットになるはずの

社会福祉 & 税 そして エネルギー

さらには 領土問題を含む安全保障



難問山積の 現状に



今は まだ ???が多か 維新の会

他の政党が期待できん だけに

何とか 夢の持てる 具体策ば 期待したいところ



消去法から しかたなく 支持するとじゃなく

積極的に 支持できるところ ば

是非 見せて欲しか

役所

久々に 営業しに役所に行きました



最近の役所は

サービス業としての対応が

徹底しとりますね



昔(自分が30代の頃・・・1990年代)では

とにかく 高飛車で

口のきき方も いかにも横柄で

「何しに来た!!!」ちゅう迷惑そうな態度 ありありで

訪ねたい部署が はっきりせんやったりすっと

タライ回しにされて・・・が当たり前やった



ところが 今日は

丁寧かつ素早い応対で

全然見当違いの 部署を訪ねたとばってん

終始笑顔で

こちらが訪ねたい部署を 一緒に探してくれて

担当者に 引き合わせてくれました



それが 当たり前なんでしょうが

感動しました。

西郷どん

よく知っている つもりやった

ばってん

昨晩の NHKヒストリアば 見て ビックリ



享年50歳 !!!


エ~っ !!!


そげ~ん 若くして亡くなったとやったっけ???

自分は 三歳もオーバーしとる(苦笑)



西郷翁 ち称される方やし

維新の立役者・・・大人物やんけん

もっと高齢で 亡くなったとかち 思いよった



それから 考えると

今の 日本

じいさん達が 頑張り過ぎ



支持 不支持 は 別にして

大阪市長や 環境大臣の 年代が

リーダーシップを とらんといかんとやろうなあ



この番組で

もう一つ 強烈だったのが

西郷どん の 弟  西郷 従道の言葉



後の 日本海海戦で

バルチック艦隊を撃破することで有名な

当時の連合艦隊 旗艦「三笠」



その購入で 躊躇していた担当者に

「必用なんやけん 注文したら良かが。

 もめた時には 俺が腹ば切れば良かこつたい。

 そしたら 議会も文句は言わんくさ。」

( 言葉は 筑後弁で表記しました・・・実際は 薩摩弁 )



こげな 腹の据わった 政治家が

今の 日本に 出て来ると 良かが 

有り難い

38.9℃

いくら残暑が厳しかったっちゃ

今日の最高気温じゃなかです。



大事な模試のある今朝

気分悪そうに 次女が起きて来ました。



娘と奥さんの会話

「頭が痛か~」

「顔色が悪かやんね。熱ば計ってんね?」

「うん・・・8度9分・・・」

「えらい(ずいぶん)熱のあるやんね。

 今日は休まなたい(休まないといけないね)」

「今日は,模試やんけん休めん・・・保健室で受ける」

「大丈夫ね・・・学校 行ききるね(行けるね)?」

 お父さんも お母さんも 今日は付いとかれんよ」

「う~ん・・・じいちゃんに送ってもらって良かやか?」

「そんなら,じいちゃんに聞いてみるたい」



自分の家は

父と母の住む家を 扇の要の位置にして

中庭を挟んで 兄の家と平行に建っています



だけん,

父母の家にも 兄の家にも 徒歩30秒

2世帯住宅ちゅうわけでもなく

同居ちゅうわけでもなく



それでいて

「味噌汁の冷めない」距離であり

夫婦喧嘩や親子喧嘩も そのまんま筒抜け・・・(笑)



時には

せからしか(面倒くさい)な~ ち思うこともありますが



子ども達にとって

もちろん 自分達にとっても

じいちゃん ばあちゃん(父母)は,いろんな面で

アドバイスもらったり 支えてもらったり

とにかく 大きくて かけがえのない存在で・・・



ばさらか(とても) 有り難かとです



結局 娘は

じいちゃん ばあちゃんにお願いしました。



じいちゃん(父) 昭和7年生まれ  80歳

ばあちゃん(母) 昭和8年生まれ  79歳



まだまだ 元気です

トライ

「明日 大学病院に行って来ます」

「明日になった?」

「明日がベストタイミングげなです」

「そうね」



いつもの M君との今朝の会話です。



M君は,なかなか子宝に恵まれず

第1子の お嬢ちゃんも

不妊治療を続けて 授かったとでした。



そのお嬢ちゃんも2歳を迎え

第2子への トライば始めたとです。



自分には 不妊治療の経験は無く

1男2女に恵まれたもんで

その苦労は よくわからんのですが・・・



出来るまで トライは続くらしかけん

大変なんでしょう。



とにかく

良か結果が出ることを 祈るのみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。