スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

???





抗がん剤治療の影響で

白血球が激減し

感染症予防のために

今月3日から

個室に隔離されとりました






面会は家族のみ






ただ 保育園に通い始めて

いろんな菌をもらって来る可能性のある

乳幼児 = 孫 は NG でした






最後に 孫に会ったとが

入院した時の 先月28日






それから 一か月





その隔離も 白血球の増加で

先週解除されて

昨日の日曜日

長男夫婦が 孫ば 連れて来てくれました






一か月ぶりの ご対面!






名前ば呼んで 「 おいで! 」 ち 言うと






じーっと 自分の顔ば 見て






??? ・・・ ??? (笑)






発病依頼 約13kg 体重が落ちたこと

髪が抜けるため 坊主頭になったこと

一か月顔を見ていなかったこと






・・・ が 重なって

「 ??? この人 ・・・ 誰!? 」 状態やったとでしょ (笑)






長男に抱かれたまま 固まっとりました (笑)






約1時間 食事をしながら

遊びよったら

なんとか じ~さんのことを

思い出して くれたようでした (笑)






めでたし めでたし (笑)






スポンサーサイト

入院






きっかけは

我が ホークスが リーグ優勝した

9月17日のことでした






優勝で盛り上がり

ビールで乾杯! それから・・・焼酎!

・・・ちゅう 黄金リレーに突入した時






何かしらんばってん 突然貧血状態になり

座っておられんくらい 身体がきつく (辛く) なってしもうたとです






それから・・・

11月の初めまで 身体の調子が優れんものの

寝込むほどでも無かし

「飲み過ぎで 胃がやられとっとやろ」

・・・ち しか思っとりませんでした






ところが・・・

電車に間に合わせるために

ホームまで階段ば 駆け上った時のこつです






日頃から 走ったり 歩いたりして

体力には自信のあった自分が

息が切れて 息が切れて

危うく 倒れそうに なってしもうたとです






さすがに 「こりゃあ普通じゃ無か!」 ち思い

かかりつけの医者に 診せに行きました






すると






胸部レントゲンで

左肺の下半分以上が 真っ白!!!






それからが 大変でした






大きな病院での 再三に渡る 検査 検査 検査






その間 症状は だんだん重くなり

痛み止めだけは もらったものの

きつく辛い 約2週間が過ぎました






そして 検査の結果がすべて出そろい

病名が確定したとです






病名は

「 急性骨髄性骨肉腫白血病 」






非常に稀な病気らしく

それで 病気の特定に時間がかかったとか






そんな こんなで

入院ちゅうこつに なってしまったとでした






先週から 抗がん剤による 治療がスタートしました






抗がん剤の治療には

いろんな マイナスイメージがあって

ばさらか不安やったとですが






今の医学の進歩は すばらしく

すこ~し 車酔いした程度の 不快感しか無かとですよ

( 髪は抜けてしまうそうで・・・先取りして5mmに丸めて

40年ぶりの坊主頭になりました・・・笑 )






それからちゅうもの

苦しかった症状は どんどんよくなって

PCに向かう元気も 湧いて来たとでした






病気が病気だけに

簡単に治るはずは無かとですが






先を考えると

不安に押し潰されるごたる気がするけん

今ば しっかり受け入れて

養生に専念し・・・必ず 復活します!!!






ご無沙汰でした






ずいぶんの ご無沙汰でした






実は 実は 実は






生まれてこの方

大きか病気やケガやら したこつが無い

・・・ちゅうとが 自慢やったとですが






どこで 何ば どげん間違えたとか

いきなり・・・ほんなこて突然

病魔が 襲い掛かってきてしもうたとです






そんな こんなで

初めて 入院なるものを経験したもんで






右も左も わからんごたる状態やったとですが






ようやく すこ~し慣れてきて

PCに向かう余裕が 出てきました






どうも 長期戦のごたるけん

詳しいことは 

おいおい書き込んでいこうかち 思っとります






まずは 近況のご報告まで・・・






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。