FC2ブログ

今日もM君の話題です。


M君のことだけで1つのカテゴリになりそうです(笑)






「今度 また本ば 買おうち 思ってですね

 嫁さんに相談したとですよ。」

「ほお~。」

「そしたらですね。『どうせ読まんやんね』ち

 反対されてですね~。」



「この前の 本(以前のブログで『2分で決断する』ちゅう

 本ば買うた時の 笑い話ば紹介しました)は

 ちゃ~んと読んだとね?」

「読みましたよ。だけん決断が最近早くなってきたでしょ?」

「・・・(苦笑)」



「そんなら,何で反対せらすと(されるの)?」

「『今度は,どうせ途中で投げ出すやん』ち言うとですよ」



「何の本ば 読みたかと?」

「知っちゃるですかね~? D・カーネギーの

『人を動かす』ちゅう本です。」

「知っとるけど・・・(苦笑)

 何でその本ば 読みたかと?」

「工場の人に仕事ばしてもらうとに

 もっと上手いお願いの仕方やら指示の仕方やら

 あっとや無かかなあ ち思うことが多くてですね。

 そげな話ばしよったら,友達から『そんなら

 D・カーネギーの人を動かすちゅう本ば読め』ち

 奨められたとです。」

「そうね。・・・読みたかね?」

「はい。」

「そんなら,貸してやるたい。」

「えっ!?・・・持ってあるとですか?」

「うん。・・・当たり前・・・かな?(自慢)」



「へえ~。やっぱり読んであるとですね~・・・

 よかなら 貸して下さい!」

「よかよ。明日持って来るたい。」






次の日・・・





「はい・・・人を動かす」

「あっ・・・!ありがとうございます。」

「返すとはいつでもよかけん,しっかり読まんね。」

「ありがとうございます・・・(パラパラパラと本をめくって)

 ・・・うわあ~・・・字ばっかしですね・・・」

「・・・」






「買うな」ち言われるともわかるような気が・・・(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL